日曜日に娘のバレエ教室の2教室合同練習がありました。一番大きい子で小学校6年生で、小学校低学年と幼児さんがほとんどの年齢構成になっています。発表会の合同練習は3回目となり、オープニングとフィナーレもだいぶ見られるようなものになってきました。幼児さんが多く、集中力がよく切れるので、先生ひとりでとても奮闘されていました。小さい子にどうしても目が行きがちなので、すこし大きい子たちが曲の入りに遅れたりでまだまだ練習が必要な感じでした。娘は4人のお姉さんたちに混ざって踊りますが、5人とも曲の入りもバッチリでしたし、踊りも今までの練習よりもきれいで揃っているように見えました。みんながダメ出しがされる中、先...