消費者金融ではなく銀行のカードローンを選んだ理由

友人の結婚式に立て続けに参加したので、給料日の前に生活費が足りなくなりました。

 

そのため給料日までのつなぎとして、銀行のカードローンでお金を借りました。
銀行のカードローンを選択した理由は、消費者金融より金利が低かったからです。

 

少しでも支払う利息の額を抑えたかったので、すでに口座を開設していた銀行のカードローンを選びました。

 

銀行のカードローンは消費者金融に比べると、時間がかかる審査が厳しいといったイメージはありましたが、予想以上に早く即日でお金を借りることができました。

 

また審査に通るか不安でしたが、当時は正社員として働いていたので問題ありません。
無事にお金を借りることができたので、給料日までの生活費を工面し切り詰めた暮らしをしなくて良かったのは幸いでした。

 

銀行のカードローンを利用する前は、お金を借りることに対して少しの不安がありました。

 

ですが実際に申し込みをして利用してみると、意外と便利なサービスだったのでイメージは大きく変わり、
それ以降給料日前にピンチになるとお金を借りることが度々あります。

 

頼り切りになるのは生活を破綻させるのでダメですが、もしもの備えとしては便利なサービスだと考えています。